あさひのケアマネ blog

ケアマネ試験合格の道へ

ケアマネ試験 通所介護定員 ☆調整って大変です☆

【編集後記】調整って大変です。

*********************

ケアマネ試験

一問一答

問題

利用定員が18人以下の事業所で行われる通所介護は、地域密着型サービスに位置付けられる。

答え 正しい

解説

2016年4月から、利用定員が18人以下の事業所で行われる通所介護は地域密着型サービスに移行し、地域密着型通所介護となりました。

 

ちなみに定員について以下の通りになっています。

 

通常規模:定員19人以上かつ前年度の1月当たり延利用者数750人以内 ※大規模Ⅰ:定員19人以上かつ前年度の1月当たり延利用者数751人以上900人以内 ※大規模Ⅱ:定員19人以上かつ前年度の1月当たり延利用者数901人以上

 

解説は以上です。

 

 

*********************

 

【編集後記】調整…って大変です。

 

利用者様宅へ訪問します。

要介護のご主人のデイサービスの相談。そして奥様はというと

 

現在、要支援1であり、これから心臓の手術をするのですって。

高齢なのに大変な手術なのです。

 

そこで、手すりや、杖などを借りたいという事で、担当者会議の設定・調整。

 

 

キーパンソンである息子さんは、お仕事が多忙な方なのです。一本の電話にも気を使います。

そして気が短い…。

 

先輩より、

「相手の思う行動をとらないと信用をなくすからね。」

と強く喝をいれられておりましてね。

 

ケアマネ1年生(私)はオドオドしてしまう訳ですよ。

 

まず、契約をいただくために、また多忙な包括担当者へ連絡。

 

さすが包括さん。対応が丁寧です。

 

デイの相談員さんにもご主人の件で連絡。「あけておきます。」

 

そして、レンタルさん。「いつでもいいですよ」

 

優しい♡(ほっこり)

 

 

そして息子さん。

「忙しいので時間指定で頼むよ!」

 

今日は心臓バクバクでしたね。

 

チーム力を磨かないとですね。

 

こんな調整だけの為に、ある程度の時間を費やしてしまった…。

 

何を聞くのか。確認するのか。

 

考えていたらあっという間に時間が経ってしまいます。

 

早くサクッと仕事が出来るようになりたいです。

 

あさひ